川内市医師会立市民病院 薬剤師募集

薬剤師募

教育体制・資格取得制度

薬剤部で成長する

スタッフ一人ひとりが
薬のプロフェッショナルを目指す薬剤部には、
充実した教育プログラムや
資格取得支援制度があります。
幅広い知識や専門性を持った「薬の専門家」を育成し、
患者さんやチーム医療に必要とされる
薬剤師をめざしていきます。

教育体制について

教育体制について

年次や経験にあわせてベーシックステージとライフステージの2種類を用意。
それぞれのステップに応じた課題を設定することで、薬剤師として必要な力を着実に身につけます。

教育体制について

初勤務者教育プログラム

初勤務者教育プログラム 初勤務者教育プログラム
資格取得制度について

資格取得制度について

日々進歩を遂げる薬剤についての知識や専門性をより深めるため、認定・専門薬剤師資格の取得や大学院への進学を病院が支援。
より高度な医療に対応できる薬剤師をめざします。

資格取得制度について

キャリアアップ支援

認定・専門薬剤師の取得支援制度

研修費全額、研修期間の給与援助
資格取得(教材費全額、受験料全額、交通費往復援助)
資格更新(更新料全額)
学会・研修会参加 年2回(発表者は3回)全額援助

実績がん専門薬剤師養成研修(5年)、NST研修(40時間)、米国感染管理研修(サンディエゴ大学病院 3日間)

社会人大学院(博士課程)の進学支援制度

入学金、学費全額

実績鹿児島大学/九州大学

支援制度を利用した資格取得例

支援制度を利用した資格取得例 支援制度を利用した資格取得例

奨学金について

5、6年生を対象とした奨学金制度では、卒業後に当院にて一定期間ご勤務いただくことで返還を免除いたします。
また、現在奨学金の貸与を受けている方で、卒業後返還が必要な方にも助成制度があります。
さらに薩摩川内市の奨学金返還支援制度もあり、安心して働ける環境が整っています。

薬学部生及び薬学部大学院生奨学金制度
薬学部生及び薬学部大学院生奨学金制度 薬学部生及び薬学部大学院生奨学金制度

※申請が4月1日以降となった場合、6年生からの150万円のみの支給となります。

薬学部生及び薬学部大学院生奨学金制度 薬学部生及び薬学部大学院生奨学金制度

※1ヶ月勤務するごとに5万円が返還免除されます。(月5万円×12ヶ月=年60万円)

奨学金等返還支援補助金

1年目の返還金額の全額が2年目に奨学金返済補助金として支給され、年間上限50万円まで、総額500万円に到達するまで支給されます。

奨学金等返還支援補助金 奨学金等返還支援補助金
最新の高性能調剤システムについて

最新の
高性能調剤システムについて

薬剤部では先進的な設備を積極的に導入。機器やシステムと作業を分担することで、薬剤師一人ひとりがより円滑に業務を進められ、患者やスタッフの安全確保にも貢献しています。

最新の高性能調剤システムについて
  • 調剤システム
    調剤システム

    薬品の配合や常用量のチェック、薬歴管理などを自動で行うシステムです。正しい処方ができたかを照合してくれるので、特に経験値の少ない新人薬剤師にとっては心強い味方に。

  • 自動錠剤分包機
    自動錠剤分包機

    薬剤を自動で分包。電子カルテとの連動で安全性も高まります。調剤の省力化によって、病棟に出向く時間やスタッフとのコミュニケーションに費やす時間などを増やすことが可能です。

  • 無菌調製室
    無菌調製室

    がん治療のための輸液や注射薬を無菌環境で混注できる空間を整えています。さらに高レベルな安全性を確保するため、無菌調製室内に安全キャビネットを完備。患者さんと薬剤師を守るための装備です。

  • 薬剤部サテライトシステム
    薬剤部サテライトシステム

    建物1階にある調剤室とは別に、病棟フロアにサテライト薬局を設けました。狙いは薬剤師の移動時間を短縮と業務の効率アップ。患者さんからも気軽に声をかけてもらえる環境づくりにもなっています。

page top
ENTRY