若手薬剤師のためのがん薬物療法セミナー 「薬ソムリエの会」

薬ソムリエの会とは

ワインソムリエとは、ワインの知識や経験をもとに、ワインと料理をそれぞれ単体で味わうよりも、相乗効果でよりよい味を楽しむことができるよう、提供される料理の種類、食材の産地、お客様の好みや体調などに合わせて、ワインで最高の食事シーンを演出する、接客業のプロフェッショナルです。

我々薬剤師も、”薬”の知識や経験をもとに、薬がもつ有効性を最大限に引き出し、副作用を最小限に抑えられるよう、投与される患者の病態や体質、他に服用している薬との飲み合わせなどに合わせて、”薬”で最高の医療を提供する、薬物治療のプロフェッショナルであり、いわば薬ソムリエと言えるでしょう。

「薬ソムリエの会」は、”薬”で最高の医療を提供する”がん薬物治療のプロフェッショナル”を目指す若手薬剤師の集まりです。

組織

参加メンバー
鹿児島県およびドイツに在住する20~30代の若手薬剤師 53名(LINEグループ登録)
各所属施設
川内市医師会立市民病院、鹿児島厚生連病院、鹿児島医療センター、今給黎総合病院、天陽会中央病院、南風病院、済生会川内病院出水郡広域医療センター、出水総合医療センター、保険薬局など
主催 
世話人:南 裕司(川内市医師会立市民病院薬剤部 部長)
事務局:田邉 徹(川内市医師会立市民病院薬剤部)
連絡先:drug-info@sendaihp.jp

活動内容

がん薬物療法に関する勉強会を3ヶ月に1回程度、サンプラザ天文館の会議室を貸し切って開催しています。
会場代として、1回につき会費500円を徴収しています。
現在、コロナ感染予防のためWeb開催しています。
※下写真はコロナ流行以前(2019年)に撮影したものを掲載しています。

過去の開催

第1回薬ソムリエの会                           2019年4月26日(金)18:30~20:30 サンプラザ天文館2F E-4会議室
Session1 キイトルーダの基本情報 演者:大鵬薬品 安田充
Session2 肺がん診療ガイドライン ~要点解説~ 演者:大鵬薬品 福隅正洋
Session3 薬剤師目線でガイドラインを読み解く ~肺がんの免疫療法~ 演者:松尾圭祐/築地辰典/尾上博隆
第2回薬ソムリエの会                            2019年8月2日(金)18:30~21:00 サンプラザ天文館3F C-3会議室
Session1 大腸がん治療ガイドライン2019年版の解説 武田薬品工業 米村聡朗
Session2 EBMに基づくチームディスカッション
      テーマ1 1次治療における各薬剤の有効性を読み解く 演者:鶴永大貴/春成志保
      テーマ2 2次治療における各薬剤の有効性を読み解く 演者:永石浩貴/森田真樹子
      テーマ3 副作用マネジメントの実例とPOINT!    演者:六田湧紀/徳田憲治
第3回薬ソムリエの会                           2019年11月8日(金)19:00~20:30 サンプラザ天文館3F C-3会議室
Session1 胃がんガイドラインの解説 日本イーライリリー 演者:下山陽平
Session2 切除不能進行・再発胃がん患者におけるHER2陽性患者に対する薬物療法と1次治療に対する薬物療法 演者:岡崎直樹
      切除不能進行・再発胃がん患者における2次治療以降の薬物療法 演者:谷本憲哉
Session3 事前アンケート結果報告:Discussion 進行:松尾圭祐
第5回薬ソムリエの会                              2021年6月4日(金)18:30~19:40 Zoomによるオンライン配信
Session1 EGFR遺伝子変異陽性肺がんのガイドラインレビュー 演者:川内市医師会立市民病院 田邉徹
Session2 薬剤師目線でガイドラインを読み解く ~EGFR遺伝子変異陽性肺がん~
       講演1:オシメルチニブ単剤の主要文献レビュー 演者:今給黎総合病院 鈴木秀平
       講演2:EGFR-TKI+殺細胞性抗がん剤・EGFR-TKI+血管新生阻害剤の主要文献レビュー 演者:天陽会中央病院 宇都健太
Session3 EGFR-TKIの副作用対策 演者:川内市医師会立市民病院 尾上博隆